「ムーミンバレーパーク」、アニメ「ヤマノススメ」の舞台である飯能市の自然を守ろうとしています。
メガソーラー設置予定地は「ムーミンの作者、トーベ・ヤンソン」との交流から生まれた市営公園がある里山、17haです。
(東京ドーム約4個分)飯能市が月10万円で事業者に貸出し、メガソーラーが建設される予定です。
私たちはこの自然豊かな土地を、子どもたちに残したいのです。
どうかお力をお貸しください。
ネット署名はこちら! http://chng.it/n9QHbNjP

12月22日文化新聞

f:id:azuhanno:20201223091923j:plain

12月22日文化新聞
本日12/22(火)文化新聞
加治丘陵の自然を考える会・飯能が、市長へあてた抗議文提出の記事が掲載されてます。
改めて、飯能市議会が市民団体の名誉を棄損する内容がなぞるように掲載されています。
議会での青田産業環境部長の虚偽答弁を改めて読み直すと、義憤に耐えられません。
改めてこの虚偽答弁に抗議し、
市職員が書いたという、報告書の開示を速やかに強く求めます。